生涯の伴侶の不適切な恋の調査

生涯の伴侶の不適切な恋の調査を調査員に行ってもらう場合、一般的には、調査員の人数と浮気調査の期間をあらかじめ打ち合わせをしておきます。
1時間で1万円以上もの費用がかかるので、調査にかかる時間が長いほど調査費用が高額になるでしょう。調査する人の所属するオフィスにより、利用する機械や調査員の手腕には違いがありますので、ネットでの評価なども参考にしたら良いでしょう。離婚も辞さないつもりで、たくさんの慰謝料を取ってやりたいと思うなら、浮気の現場に乗り込むという方法もあります。
けれども1人で踏み込むと、揉める元なので、避けたいところです。
信頼できる人に一緒に行ってもらうなら、カッとなって騒ぎを起こす心配がなくなります。信じて頼れるような人がいないなら、探偵に依頼するという方法があります。探偵をお願いすると高くなるので、自分で尾行してしまえと思う奥さんもいるみたいです。テレビでは尾行に失敗しているのを見ていないために誰でもできると思ってしまいがちですが、いざ、自分がしてみると失敗してしまえば尾行は完遂できなくなるので楽なことではないといえます。気付かれてしまえば相手も対策をとるので、浮気の決定打を見逃してしまう可能性もあります。
絶対に相手の尻尾を掴みたいなら、迷わず探偵に浮気調査をしてもらったほうが得策です。夫と浮気相手のいる場所に奥さんが乗り込みひどい状況に陥るのは、ドラマ・芝居で目にすることも多いです。
ご主人の方が浮気の現場に踏み込んだら、相手を刺したり、殺してしまうプロットもサスペンスにはありがちです。
浮気しているところを捕まえて問い詰めるのも1つの方法でしょう。別れるつもりがあるならば、問題ないかもしれません。本人が知らないうちに、誰もが浮気していると分かるような証拠を手にするためには、しっかりした機材と技術が必要になります。
浮気の現場をしっかり撮ったつもりでも、顔が見分けられないような露出不足だと証拠にはできません。
浮気調査を探偵に依頼した場合は、非常にコンパクトなカメラを使って相手が気づかないうちに十分証拠となる写真を撮ることができます。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ