浮気の調査を探偵に任せ

浮気の調査を探偵に任せ、どう考えても覆しようのない裏付けが取れれば、配偶者と不倫相手には慰謝料を求めることができるのです。
信頼のできなくなったパートナーと一生を共にするのはそのストレスはかなりのものになりますから、慰謝料をもらい、離婚することは選択肢の一つかもしれません。また、配偶者の不倫相手に慰謝料を請求すると確実に別れさせることもできるはずです。
浮気調査をプロの探偵に依頼して証拠を掴むことができても離婚した方がいいと、簡単には言えないものです。ご夫婦に子供がいる場合ですと特に浮気をした、されたといって離婚というものはそう簡単なものではありません。相手に請求することのできる養育費は案外少額になりますし、来月、来月、と先延ばしにされて支払われないこともありますから、仕事をしながら育てるのは心身ともに大きな負担になります。反対にそれが男性の場合でもまた同様で簡単に仕事と両立することはできないでしょう。
浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が発覚したならば、結婚生活を維持するかどうかなかなか決められずに困りますよね。
ひとまず冷静になって、探偵事務所に依頼の電話をかける前に、自分の気持ちを見つめてみたほうがいいです。法律上、夫婦間に不貞があってはいけないわけですから、不貞を働いたその相手に対して慰謝料を請求して離婚という別れを選択するのも一つの方法です。
探偵に浮気調査を依頼して払う費用内容は2つに分けられ、「実費」と「時間給」になります。
実費に含まれるのは、電車やバスなどの交通費、写真現像代やフィルム代といった費用になりますが、調査中の食費が加わることもあるみたいです。
また、時間給は調査員の人数×調査時間で、費用が算出されます。調査にかかる時間が短いほど支払いも安くすみます。浮気の証拠を握るためには、浮気調査を探偵に依頼することが最も確実な方法です。しかし、探偵に依頼するのは結構なお値段なので、どんな人にも簡単に依頼することができるとはいえません。探偵へ浮気調査を頼んだら、お値段はどのくらいあればよいのでしょう?探偵事務所の違いでお値段は違ってくるので、調査の前には見積もりを依頼することが賢い選択です。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ